女性

美容皮膚科でリフトアップ

美容整形

切らないで若返り

美容皮膚科では、皮膚を切らない方法でアンチエイジング治療ができます。「ヒアルロン酸注射」は、口もとの法令線や目のまわりのたるみを、切らないで解消するのに効果的です。ヒアルロン酸は体内にある「ムコ多糖類」で、真皮層で肌のうるおいを保つ働きをしている物質です。そのヒアルロン酸を皮下組織に注入することで、人工的に肌にハリと弾力を出すことができます。「ボトックス注射」も、アンチエイジングでは定番となっている注入療法です。ボツリヌス毒素から抽出した液体を主成分とした注射で、しわができる原因となる表情筋の働きを弱めることができます。ヒアルロン酸は肌に膨らみを持たせるのに対し、ボトックスは表情筋を一時的に麻痺させることができます。どちらも注射を肌に刺すだけでいいので、傷あとが残ったり腫れたりすることがなく、その日のうちにお化粧や洗顔などもできます。レーザーや高周波も美容皮膚科でアンチエイジング系の治療に使用されています。レーザーはシミ、肝斑、そばかすなどを消す働きがあることで知られています。それ以外にもコラーゲンを生み出すサポートをする働きもあります。シミを消すと同時に照射した部分の肌のアンチエイジングができます。

しっかりクリニックを選ぶ

切らない方法でできる美容皮膚科のアンチエイジング治療は、切る美容整形よりも気軽に受けることができます。ヒアルロン酸注射やボトックス注射などは、いまやどこの美容皮膚科でもできます。ただし、「同じ治療ならどこでやっても同じ」というのは間違いです。クリニックによって使っている素材が違うし、何よりも治療を施す医師の技術力も違います。切開をする手術と比べてリスクが少ないですが、医師の技術力が低いと腫れや内出血が出ます。また、使っている素材の品質が悪いと、効果が出にくかったり、すぐに効果が切れたりすることがあります。同じヒアルロン酸注射でも、使用するヒアルロン酸によって効果が異なります。よく動く口のまわりの法令線には柔らかい素材のヒアルロン酸、鼻や顎には硬い素材のヒアルロン酸など、パーツごとに使い分けて施術をしているクリニックが理想的です。激安な料金を売りにしているクリニックにはつい惹かれてしまいますが、安いクリニックはいい素材を使っていないことが多いので注意が必要です。また、最近では医師ではなく看護師がカウンセリングや治療をするクリニックもあるようなので、そのようなところも避けたほうが無難です。

若返りができる時代に

女の人

アンチエイジング治療とは、注射やホルモン注入などによって、若返り効果を期待できるものです。また、老化や病気の予防にも効果的です。ちなみに、アンチエイジング治療を考えているのならば、慎重に選ぶことと知識を得ることが大切です。

Read More...

クリニックでの施術方法

長髪の女性

アンチエイジングの治療法には、注入方式や特殊な機械を使用するタイプ、糸でリストアップするタイプ等色々あります。個々の目的に合わせて選ぶことが大切であり、正しく効果を得るために治療後の注意点を守らなければなりません。

Read More...

若返りは可能です

鏡を見る女性

アンチエイジング治療は、糸でリフトアップしたり、しわが気になるところに注射するなどメスを使わないことが多くなりました。評判の良い方法よりも、自分に合った方法が良いです。医師に要望を伝えて、最善の方法を選びましょう。

Read More...

肌を若返らせる方法

女性

アンチエイジングの主な治療には、シワやたるみなどの除去があります。手軽に若返りをすることが出来ますが、体全体のトータル的なアンチエイジング治療を受けることで効果はより感じられやすくなり維持出来るようになります。

Read More...